乾燥肌の悪化に注意

頭皮が乾燥するとフケと抜け毛が増える

シャンプーで毎日、頭を綺麗に洗っているのにフケが出てしまうという人もいるのではないでしょうか。

フケには、乾燥しているものと、べっとりと油を含んでいるものの2種類があります。それぞれの特徴をしっかりと把握して、適切な対処をすることが重要です。

フケは、肌の古い角質が剥がれたものです。フケが出ること自体は何の問題もありません。

しかし、シャンプーを毎日しているのに、フケが目立つ場合は、頭皮にトラブルが発生している可能性があります。その場合、抜け毛も多くなっている可能性があります。

痒みを伴う場合は、食生活や睡眠時間など、生活習慣を1度見直すようにしましょう。
それでも改善されない場合は、専門サロンに相談してみましょう。

乾燥肌がひどくなるとボロボロと皮膚が剥がれる

尋常性乾癬は皮膚病の1種です。乾癬とも呼ばれます。症状として、皮膚に炎症が起こり、白く乾燥した角質がかさぶたのようにボロボロと剥がれ落ちるようになります。

感染症などではなく、遺伝や環境によるものです。
尋常性乾癬は、根気強く治療をする必要があります。

遺伝によって発症する確率はおよそ5%といわれています。親や兄弟に尋常性乾癬の人がいても、過度に心配をする必要はありません。

症状を完全に治すことは難しいと言われていますが、最近では様々な治療方法が開発されています。専門の医師に相談をするとよいでしょう。自分1人で抱え込まないようにしましょう。

完全に治るとされている民間療法もありますが、科学的な根拠はありません。